山本はりきゅう整骨院

交通事故治療、むち打ち、腰痛、スポーツ障害、関節痛など【山本はりきゅう整骨院】

山本はりきゅう整骨院 > 往診について

交通事故による痛みやむち打ちは
当院におまかせください!

山本はりきゅう整骨院グループは、
交通事故の治療実績が述べ3,000人以上!
年間症例数は100症例を超えます。

交通事故治療での窓口負担は0円です

交通事故にあってしまったら

[事故の後しばらくして痛みが出てしまい、治療費を請求したが認められない]

交通事故後にこのようなトラブルはつきものです。
時間が経ってしまうと、事故との因果関係が確認できなくなります。

間隔があいてしまうと、保険会社から「治療が終わった」状態だと判断されるため、最低でも3日に1回は治療を行う必要があります。
その他、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

  • ①電話 警察と保険会社へ連絡
  • →
  • ②日程確認 病院での診察と診断書の発行
  • →
  • ③同意書 保険会社へ整骨院で治療する旨を連絡
  • →
  • ③同意書 当院での治療開始
  1. 被害者の方からも連絡と届け出をする必要があります。
    加害者の住所、氏名、連絡先、勤務先、保険会社名を確認し、相手(加害者側)の保険会社への連絡と、自動車同士の事故の場合は自分(被害者側)の保険会社へも連絡が必要です。
  2. 自覚症状がなくても診察は必要です。
    ケガをしてしまった場合は、総合病院や整形外科などで診断書を発行してもらいます。
  3. 被害者の方は相手方の保険会社と連絡をとり、整骨院で治療する旨を伝えます。
    そうすると保険会社から連絡があり、整骨院での治療ができるようになります。
  4. 事故の状況や病院での診断結果などを確認させていただき、きちんと内容を説明した上で、適切な治療をしていきます。

お近くの当院へお問い合わせ下さい!